• 東京都品川区西五反田2-13-6 セラヴィ五反田ビル7階
  • 03-6417-9411
    (平日10時~18時)

介護・見守りの展示会に参加して

今月半ばに、東京ビッグサイトで開催されていた介護・見守りの展示会 CareTEXを見学し、いろいろ驚きや学ぶべき点があったので、記してみます。

1)このCareTEXは、その1週間前に同じ東京ビッグサイトで開催された「セキュリティショー」より非常に濃密と感じた展示会だった。
 セキュリティショーは、同時開催のリテールテックなど一連の展示会を合わせると、ビッグサイトの東西のホールを広く使っての一大イベントで、美しいコンパニオンが多数いたり、ブースにステージが設定されていてショーなどのイベントが頻繁に開かれて華やかだった。

2)それに比べて、CateTEXは、東ホールの幾つかを使っただけという サイズ的には小さいが、介護・見守り周りの多種多様な製品・サービスがぎっしり詰まった展示となっていて、ほとんどすべてのブースに立ち止まりたくなる独自の雰囲気があった。

3)紹介されている内容は、いわゆる典型的な介護機器から、施設什器、IoTによる心身の状態チェック&ネットワークサービス、はたまた、介護者および患者さんの衣料、食材まで、産官学が様々な提案を展示。

4)人間そのものが対象のイベントだけに、デジタル機器展のような画一観は薄く、アナログというか、「陸王」のシューズのような、匠の技を駆使したものも多く、それぞれのカテゴリーの市場規模はそれほど大きくないかも知れないが、長い将来に渡って、知恵と技で改良されつづけるであろう世界だと期待される。

これらの中で、「本人を正しく確認する」という、モフィリアの技術は必ずやお役に立てると確信した展示会でした。

2018年03月28日

静脈認証で安全・便利な社会を実現