• 東京都品川区西五反田2-13-6 セラヴィ五反田ビル7階
  • 03-6417-9411
    (平日10時~18時)

FVA-M2ST

(左はトライアルキットに付属しているアクリルキットを装着した例)
FVA-M2STは、USBとRS-232Cの2種類の接続方式に対応した組込型の指静脈認証機器です。 ATM、ドア、キャビネット、ロッカー、金庫、ヘルスケア製品など、幅広い用途にお使いいただけます。
PDFカタログ

 

製品仕様

電圧・電流 動作時: DC 5V 250mA以下
スリープ時:DC 5V 5mA以下
電源 USBバスパワー、
外部電源 DC 5V (RS-232Cインターフェイス使用時)±10%
※USBから給電しながら、RS-232Cで通信することが可能。
外形寸法 幅76 ±0.2mm × 高さ45.3±0.2mm × 奥行き63mm
インターフェイス USB:USBミニB端子 (USB2.0 Full Speed)
RS-232C:通信速度115.2kbps
質量 約32g
指置き検出センサー 静電方式
認証 CE、FCC
対応OS 対応ソフトウェア開発キットに準ずる
その他 旧機種のFVA-M1STとの互換性を持っています。

対応ソフトウェア開発キット (SDK)

外形寸法

RS-232Cインターフェイスの仕様

配線 (接続線) 3線 (RXD/TXD/GND)
接続構成 全二重
同期方式 調歩同期方式
フロー制御 なし
入出力バッファ MAX3222IPWR
キャラクタ構成 スタートビット 1 bit
データビット 8 bit
パリティ なし
ストップビット 1 bit
データビット番号 LSB ファースト
転送速度 115,200 bps

ピンアサイン (RS-232Cインターフェイス)

本モジュールのRS-232Cインターフェイスには、下記のコネクタを搭載しています。
日本圧着端子製造 SM07B-SRSS-TB SHコネクタ サイド型 7極
※詳細な仕様については、上記メーカー様に直接お問い合わせください。

ピン番号 ピン名称 機能 備考
1 VDD 電源端子 DC 5.0V
2 VDD 電源端子 DC 5.0V
3 Reserve N.C. オープンにしてください
4 GND GND端子 GND
5 TXD OUT モジュールの送信データ
6 GND GND端子 GND
7 RXD IN モジュールの受信データ

電気的仕様

絶対最大定格
下記の絶対最大定格を超えるストレスを加えると、本モジュールに永久的な損傷を与える恐れがあります。

項目 定格 単位
電源電圧 6.0 V
入力電圧 RXD -25 ~ +25 V

電気的特性 (温度 5℃~50℃)

項目 最小 最大 単位
電源電圧 (VDD) 4.75 5.25 V
入力電圧 (RXD) -25 25 V
出力電圧 (TXD) -13.2 13.2 V
消費電流 250 mA
待機電流 5 mA

注意事項

※FVA-OA11、FVA-M1ST以外のデバイスとはテンプレート(指静脈情報)の互換性はありませんので、他のデバイスで生成したテンプレートを認証したり、本デバイスで生成したテンプレートを他のデバイスで認証することはできません。

静脈認証で安全・便利な社会を実現