• 東京都品川区西五反田2-13-6 セラヴィ五反田ビル7階
  • 03-6417-9411
    (平日10時~18時)

鍵BOX

mofiria指静脈認証デバイスFVA-E2SXと低価格マイコンを使った、電池で動作する「指静脈認証付 鍵BOX」の開発事例を紹介します。FVA-E2SXはマイコンからの制御用I/FとしてUSBの他にRS232Cを持ち、低価格マイコンボードからでも制御が可能となっています。

システム概要

指を認証される方のIDを入力するKey Pad、動作状態を知らせるLEDとBeep音用Speaker、登録者のテンプレートを保存して置くSDカード、Door開閉のソレノイドから構成されます。
制御は以下のように非常にシンプルな流れになります。

  1. 認証する人のIDを入れます
  2. 入力されたIDを元にSDカードからテンプレートを取り出し、FVA-E2SXに送ります。
  3. 認証装置に指が置かれた事を検出して、認証実行コマンドをFVA-E2SXに投げます。
  4. マイコンは結果をもらいDoorの開閉を行います。

システム概略図

システム概略図

鍵BOX仕様

項目 内容
用途 鍵BOXのアクセス制御
電源 信号処理 5.0V 扉 電磁弁5.0V
入力 入力されたIDナンバーをもとに、個人テンプレートデータを記録媒体から読み出す
記録媒体 外部メモリ
登録 別システムにて、データを記録媒体に保存
通信 RS232Cで、筺体内接続、通信は非暗号(※)
扉のUnlock/Lock 認証成功時にUnlock
→一定時間経過後にLock
異常時回避策 Long Password , マスターKey

※テンプレートは暗号化されます

基本シーケンス

基本シーケンス

実装イメージ

※フィジカルアクセス開発支援キットにて、サンプルソースコード・設計資料をご提供しております。

フィジカルアクセス開発支援キットのご提供に関しては下記までお問い合わせください。
お問い合わせメールフォーム

静脈認証で安全・便利な社会を実現