• 東京都品川区西五反田2-13-6 セラヴィ五反田ビル7階
  • 03-6417-9411
    (平日10時~18時)

インテリジェントキャビネット

株式会社セントラルユニ

インテリジェントキャビネット薬品管理のセキュリティ強化を目的として、 株式会社セントラルユニ様によって、mofiria指静脈認証デバイス FVA-M1ST を組み込んで開発されました。

特長

  • 予め登録した指静脈認証を読み取り、本人であることが確認されて初めて開錠
  • 職員別に設定された権限ごとに、麻薬保管庫、向精神薬保管庫の扉を開錠することが可能
  • 「いつ、どこで、誰が」の履歴情報を記録でき、バーコードリーダー読取機で何を保管したかも即座に登録可能
  • 操作はタッチパネルに従うだけの簡単操作
  • 薬品の種類や物量に応じて様々な組み合わせが可能

操作イメージ

保管庫

※停電や障害により、電子錠が正常動作しない場合は専用鍵で電子錠を開錠し、通常の操作で10キーロック/ダイアルロックで開錠

保管庫組み合わせタイプ

【Aタイプ機器構成】
①制御ユニット×1台
②麻薬保管庫×3台
③向精神薬保管庫×1台【Bタイプ機器構成】
①制御ユニット×1台
②麻薬保管庫×1台
③向精神薬保管庫×1台【Cタイプ】
①制御ユニット×1台
③向精神薬保管庫×1台【Dタイプ】
①制御ユニット×1台
②麻薬保管庫×3台
③向精神薬保管庫×1台
④引出しユニット×1台(4段)
都内の医科大学に納入されたタイプ
左の扉には麻酔トレイが収納されています。

上記以外にも柔軟な組み合わせに対応可能です。

使用モフィリア部材

指静脈認証デバイス: FVA-M2ST / FVA-M1ST
ソフトウェア開発キット: MSDK-U2W2 (現:MSDK-DCL-02)

導入後の効果

  • 導入先の求めていた厳重で適正な医薬品管理システムを構築することができました。
  • 手術部での薬品の払出し時の無人化を図ることで、薬剤師と医師との薬品の受渡しによる時間的拘束がなくなり、効率性が大幅に向上しました。
  • 薬剤師1~2人分の業務量に値するコストで導入することができ、コスト削減に役立ちました。

お問い合わせ先

同製品はお客様のご要望に応じて、柔軟な組み合わせや運用方法に対応可能です。
詳細に関しましては、お気軽にお問い合わせください。