• 東京都品川区西五反田2-13-6 セラヴィ五反田ビル7階
  • 03-6417-9411
    (平日10時~18時)

<備忘録> カタール・ドーハの印象

先月末のカタール・ドーハ訪問時、先回ご紹介した「白タク」以外にも印象に残ったことが幾つかあるので、忘れないうちにご紹介します。
個人的な感想なので、ご異論のある方もいらっしゃるかもしれませんが、一中高年日本人男性の私見と御容赦ください。
以下、順不同です。

1)枝豆のような形の小さな半島が、ほとんど砂漠だらけのところから「アラブの大国」目指してダイナミックに挑戦している活気が感じられた。
・砂漠からメトロポリタンへ、という意味では、かつてのラスベガスをベンチマーク?
・ちいさな大国という意味では、かつてのシンガポールをベンチマーク?
・アラブの最先端都市という意味では、UAEのドバイをベンチマーク?

2)車の80%が日本車の感じ。
トヨタは当然としても、三菱の車が多いのにびっくり。かつてのパジェロ人気の名残り?

3)中国の存在感がほとんど感じられなかった。ヒト、モノ、耳に入ってくる中国語、中華料理店、、、非常に少なかった。

4)みんな親切、笑顔
・人口250万人弱のうち、カタール国籍の人は20%未満で、大多数が外国人とのことだが、誰に会っても基本的に明るく親切。
・英語も、なまりの強弱はあれど、ほとんど皆きちんとしゃべってくれる。

5)街で見かけた女性の衣服:4種に大別
(1) 一般的な洋服
(2) へジャブ/ヒジャブ(ヘッドスカーフ)、チャドル(髪と全身を覆るマント、基本は黒)を着て、顔は全部出している
(3) ニカブ(口や鼻を含めて全身を覆うベール)で目だけ出している
(4) ブルカ(頭と体を覆い、目元は網状)でほとんど全部覆っている黒装束
参考:【図解】イスラム教徒の女性の衣装
街中のショッピングモールで、上記の(3)や(4)の方も結構見かけたのが、新鮮だった。
私の仕事の観点からの感想としては、本人確認を生体認証で行なうというケースで、顔認証は難しいだろうなあと思った。

6)お酒
出張中に飲んだのは、ホテル内(夜)と、隣接するレストラン(夕方)と、帰国時のドーハ空港でのカタール航空のラウンジ(深夜)のみ。
ショッピングモール内のレストランやスーパーにもアルコールは置いてなかった。
ホテル内も、お酒を出す時刻が、午後〇〇時から、と決まっていた。 ホテルの部屋の小さな冷蔵庫も「ミニバー」では無く、ホントに「冷蔵庫」で、ソフトドリンクだけ入ってた。



2016年08月22日

静脈認証で安全・便利な社会を実現