• 東京都品川区西五反田2-13-6 セラヴィ五反田ビル7階
  • 03-6417-9411
    (平日10時~18時)

先週のアメリカ出張エピソード(1):Uber 初体験

6月16日の午前0:05(真夜中)に羽田をたって、前日15日の17:25にサンフランシスコに到着するという時差のマジックを体験できる便で出張しました。
現地到着後、現地の友人の強い勧めで、Uberでサンノゼのホテルまで送ってもらうことにして、初めてのトライ。
事前にユーザー登録はしてあったので楽勝かなと思っていたら、UI(ユーザーインターフェイス) に不慣れなゆえ、なかなかうまく行かず、しばし悪戦苦闘。
結局、選んだ車のドライバーと電話で直に話しながら、到着ロビーから出発ロビーの階まで上がって拾ってもらえました。
その後は、フランクで親切なドライバーのお陰で、渋滞の高速を避けて脇道を通ったりして極めてスムーズにホテルに到着。
あらかじめ運賃もほとんど決まっているし、チップも必要ないし、登録したクレジットカードでの支払いなので、車を降りるときの支払い手続きもなく快適。

これに味をしめて、その後も4度Uberを利用しましたが、5度とも直ぐにクルマが見つかり、直ぐに乗れました。
報道通り全ての車が清潔だし、ドライバーもアメリカ的な明るく元気な人だったので、これならタクシーは要らないし、レンタカーで不案内なところを運転するより精神的に遥かに楽ちんでした。

ちなみに、今回、Uberで乗ったクルマは、トヨタのアクア、ホンダ・アキュラのステーションワゴン(日本にないモデル)、トヨタ・カローラ、フォルクスワーゲンのJetta(ゴルフの4ドアセダン版)、それにトヨタのレクサスでした。

以上、ほめまくりましたが、UIは改善の余地がまだまだ色々あると感じました。
実際、一度 スマホ画面に誤って触ったら、乗車中にキャンセルが押されてしまったりしました。
また、上記のように、支払いはクレジットカードで自動的に行なわれるので、なりすましされると大変です。
本人確認が我々の静脈認証モフィリアでできるようになれば、Uberも利用者も、格段に安心で便利なUIに満足することだろうと強く思いました。

2016年06月20日

静脈認証で安全・便利な社会を実現