• 東京都品川区西五反田2-13-6 セラヴィ五反田ビル7階
  • 03-6417-9411
    (平日10時~18時)

OKI、中国の銀行に指静脈認証機能付きATMを初納入

OKI、中国の銀行に指静脈認証機能付きATMを初納入

~ 蘭州銀行で本格稼働開始、安全性・利便性を向上~

株式会社モフィリア(本社:東京都品川区、代表取締役社長:天貝 佐登史、以下当社) は、沖電気工業株式会社( 本社: 東京都港区虎ノ門1-7-12 以下: OKI ) と、ATM(現金自動預け払い機)への搭載を目的とした指静脈認証モジュールを開発し、同モジュールが組み込まれたOKIのATMが、このたび、中国の蘭州銀行(本店所在地:甘粛省蘭州市)に納入し本格稼働が開始されました。OKIが中国国内の銀行に生体認証機能付きATM を納入するのは、今回が初めてとなります。

蘭州銀行で稼働開始したOKIの指静脈認証機能付きATM は、OKIの紙幣還流型ATM 「ATM-Recycler G7」にこのほど開発した指静脈認証モジュールを搭載したものになります。同モジュールは指の表面ではなく内部にある静脈を使用しているため偽造やなりすましが困難であり、かつ必要な計算量も少なく設計されており、安全で高速な認証を可能にしました。

中国では、ATM を使用するお客様からの利便性と安全性を求める声が年々高まってきています。蘭州銀行では、中国国内におけるOKI のATM稼働実績とともに、指静脈認証機能付きATM の優位性を高く評価し、試行による確認を経て正式採用を決めました。同行ではこれにより指静脈認証機能を加えたATM の本格稼働が始まり、指静脈認証により取引の安全性を高めるとともに、キャッシュカードが無くても取引を可能とする、お客様に大きな便利性をご提供する先進的なサービスを提供しています。

当社は、今後もOKIとの協力・連携を強化し、中国をはじめとした海外市場において、安全性・利便性を高めた指静脈認証機能付きATMの普及を目指してまいります。

【補足】
1. OKI は蘭州銀行に対し、中国で金融システム機器の販売・開発設計・保守を行っている沖電気怡化金融設備(深)有限公司(董事長:安東信哉、本社:中国深市)を通してATMを販売しています。
2. 紙幣還流型ATM「ATM-Recycler G7」は、中国では「ATM21SE」の品名にて販売しています。

※ mofiriaロゴは株式会社モフィリアの商標登録です。
※ その他、本文に記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。

———–   本件に関するお問い合わせ先   ————-

株式会社モフィリア 電話:03-6417-9411 e-mail: information@mofiria.com

担当: 柴田 / 沈(しん)

2014年02月20日

静脈認証で安全・便利な社会を実現