• 東京都品川区西五反田2-13-6 セラヴィ五反田ビル7階
  • 03-6417-9411
    (平日10時~18時)

トルコ共和国の「静脈認証を使った本人特定による医療体制革新プロジェクト」において参画企業の1社としてモフィリアが選定されました

株式会社モフィリア(本社:東京都品川区、代表取締役社長:天貝 佐登史、以下モフィリア)は、トルコ共和国、SGK(トルコ共和国労働社会保険庁)が主導し推進している、同国内における「静脈認証を使った本人特定による医療体制革新プロジェクト」において、センサーシステム提供企業の1社として選定された。

モフィリアは、同国におけるバイオメトリクスソリューション企業の最大手の1社であるProline Bilisim Sistemleri ve Ticaret社(本社:トルコ共和国イスタンブール、以下Proline社)をパートナーとして迎え、他にセンサーシステム提供企業として選定された数社と共に、今後3年を目途に、トルコ共和国内すべての病院と薬局に静脈認証装置を設置させていく。

日本における保険証番号のようなものを打ち込み、指静脈による認証で患者本人であることを確固たるもとし、誤診や診察券などの使い回しによる不正防止などが期待されている。

トルコ全土への想定設置台数は、数十万台が見込まれており、原則として、各病院、薬局が、どのセンサーシステムにするかを決定できるとされているが、モフィリアの最大の強みである技術力や機動性に加えて、現地パートナーであるProline社のシステムインテグレーション力や生体認証ビジネスの実績とのシナジーによって、このプロジェクトにおける需要の50%以上の獲得を目指す。

<写真: Proline社と共同開発した静脈認証装置 (タッチパネルと静脈センサー)>

2013年06月27日

静脈認証で安全・便利な社会を実現