生体認証・指静脈認証技術のmofiria

静脈認証で安全・便利な社会を実現

MSDK-SAS-10N

モフィリア指静脈認証デバイス FVA-U4ST、FVA-U4BT、FVA-U3SX、FVA-M2STを使って、1対N サーバー内認証を実行する際に必要となるサーバー用モジュールです。 1対1000まで対応しています。
このモジュールの他に、デバイスの制御用にクライアント用モジュール MSDK-DCL-02が別途必要となります。

WindowsとLinux (CentOS) に対応しています。

キット内容

ライブラリ 指静脈認証をサーバーで行うために必要なライブラリです。 DLL、または共有ライブラリで提供します。
サンプル プログラム ライブラリを使用したプログラムのサンプルコードです。
USBドングル
 または
ソフトウェアキー
サーバー上でモジュールを実行するために、サーバーに接続またはインストールします。

動作システム要件

OS Windows 10 (64bit)
Windows 8/8.1 (64bit)
Windows 7 SP1以上 (64bit)
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012 / 2012 R2
Windows Server 2016
Linux (CentOS 64bit)

* 上記以外のOS対応につきましては、ご相談ください。

本開発キットで提供している主な機能

ライセンス体系

本製品は、開発ライセンスと運用ライセンス (ユーザーライセンス、サーバーライセンス) に分かれています。
はじめに安価な開発ライセンスでモフィリア静脈認証を組み込んだ製品やサービスを開発していただき、テストや検証を行っていただきます。 開発ライセンスには、開発用USBドングルが1本付属します。
運用フェーズに進むことが決まりましたら、ユーザー数やデバイス台数に応じてユーザーライセンスをご購入いただきます。 また、認証サーバーごとにサーバー ライセンスが別途必要となり、1ライセンスにつき、運用向けUSBドングルまたはソフトウェア キーが1本付属します。

ご注意


PageTop